プチ豊胸と豊胸手術の違い

プチ豊胸とは、胸の部分にヒアルロン酸を注入する手軽なバストアップ整形です。「プチ」という言葉が示すとおり、プチ豊胸ではさまざまな面において通常の豊胸手術に比べて手軽さのメリットがあります。手軽さというのは「手術・入院が必要ない」「施術にかかる時間や体力への負担が少ない」「費用が安い」という三点に集約されています。
まず、プチ豊胸の最大のメリットは「手術・入院の必要がない」という点です。プチ豊胸はヒアルロン酸というもともと人体に備わっている物質を注射によって注入してゆくという方法がとられるので、特別に長期休みを使うこともなく簡単に施術を受けることができます。他の豊胸手術の場合、メスによる切開をともなう手術を受けなければいけないので、それらに比べればだいぶ施術を受けるときの心理的な負担が軽減されます。
「施術にかかる時間や体力への負担が少ない」というのも同じ理由によります。施術に用いられるヒアルロン酸はもともと人体に備わっている物質なので、注入によって異物感やアレルギー反応が起こる心配は全くありません。
最後に、「費用が安い」というメリットもあります。手術や入院の必要がないので、その分医院・クリニックでかかる経費は大幅に省略が可能です。通常の豊胸手術では100万円前後の料金があたりまえですが、プチ豊胸の場合は高くても数十万円程度、最も安い場合は数千円~数万円で施術を受けることが可能になっています。