美容整形でのフェイスリフト手術

美容整形を専門に行うクリニックでは、主に顔などの部分に対して即効的で効果的な美容施術を行なってくれます。中でも特に顔のたるみを解消するのに効果的であるとされているのが「フェイスリフト手術」という方法です。フェイスリフト手術は、同じくたるみ改善のための施術方法であるヒアルロン酸注射や高周波治療に比べると効き目の持続が長く、効き目が早いとして人気があります。
通常、ヒアルロン酸注射によるたるみ改善効果は半年~1年程度しかもたないとされていますが、フェイスリフト手術によって得られるたるみ改善効果は約10年とされています。
フェイスリフト手術の具体的な方法とは、耳から後頭部にかけて手術を行うことによって顔全体のリフトアップをさせるというものです。フェイスリフトの手術が行われることにより、皮膚の下の余分な肉が引き上げられるのでたるみは一気に改善されます。余分な肉を引き上げる際には、余った部分となる皮膚は切り取って取り除き、そのまま縫合がされます。手術時には全身麻酔が施されるので、痛みどの心配はありません。
ただし、フェイスリフト手術後では実際にメスによる体の切開が行われるので、抜糸が行われるまで入浴や洗髪といった生活はある程度制限されてしまいます。また傷口がしっかり完治するまで腫れや痛みを感じることもあるので、健康に留意しながら経過を丁寧に観察してゆくことが大切です。そのため、手術後も定期的に通院をしなくてはならないので、時間的な余裕のある人でないと厳しいでしょう。